SSブログ
前の10件 | -

もうすぐ逃亡 [OL]

何かとあんおふぃしゃるな物事続きで、だんまりしていたが、それなりに日本の夏イベントを満喫し、体調管理も抜け目無く、気持ちも軽やかに着々準備中な日々。
蒸蒸の日本を抜け出して、カラリ(としてるはず)のヨーロッパはもう、すぐそこ。
逃亡じゃー。そしてそれなりに手法を変えてやってきたチェコからの1年間の成果をだすぞよ。





快適通勤 [日常]

知らぬ間に東横線のダイヤが改正されていたようで、朝の通勤がより快適になった。
もともと10時始業なので、揉みくちゃラッシュとは無縁なのであったが(とはいえそれなりにギュウギュウだけど)、到着時刻にやや不満があった。
始業5分前以降にならんと人々が来ないので、あまり早く行っても仕方なし。
今までは9時18分の通勤特急に乗って、会社到着が9時48分くらい。あと10分くらい余裕がある。その前の電車では早すぎるし、その後だと日比谷線直通とかになって使えないし、次だと余裕無し。
そんな矢先、以下のようなダイヤになった。
9時18分:通勤特急
9時20分:各駅(特急・急行の通過待無し)
9時22分:各駅(特急・急行の通過待無し)
・・・2分間隔!しかも待ち合わせ無しの使える各駅ときた!
ので、20分に乗ってみた。・・・かなりの確率で座れる。人まばら。何これっ!?
その後22分に乗ってみた。・・・座れはしないが、かなりのユトリ。私の半径50cmに人はいない。
しかも予定通り職場には絶妙な時間に到着!
というわけで、最近はゆとりの通勤が可能となった。
しかし何故か家を出る時間が日に日に遅くなっていき、チャリ漕ぎと駅までの猛ダッシュは今まで通り・・。あと2分早く出れば良いのだが、朝の時間ってそれが難しいのだよなぁ。2分早く起きればいいという話も・・。
東横線は終電も遅いし、空いてるし、いい路線だ。特に飲んだ後の遅い時間の電車の終点が降りる駅ってことが多くて乗り過ごす心配も無く、駅員が着いたら起こしてくれるしありがたい限りです。




魔女の一撃もどき [OL]

あいつがやって来た!
1、2年に一度、アポ無しでふいにやってくる憎き奴。
屈んだその瞬間、ピキキ・・・!と腰を電気ナイフで一刺しされた。
「痛い・・・!」
幸いな事にそんなに重度ではなさそうと、一度は走り出したがそこは不整地を身体全体を駆使するスポーツ、
「あ、やっぱり無理」
と残念ながら合宿メニュー短縮。しかしここで無理は禁物ね。

昨年一撃された大阪の全日本時も雨が降って寒かった。今回も同じ条件だった。雨、寒いは危険。

6月になった。大会目白押しなので今月はレース集中月間。
7月は短期集中スピトレ月間の予定。

まぁなんとか腰は大丈夫だろう。


すばらしい日々 [日常]

木曜日は職場の誕生会で都内某所の京料理屋へ。コース壱萬円~也ということで個人的には絶対行かない。さすがに味わいは繊細な感じ。じゃんじゃかいろいろ出てきた。日本酒注がれまくりで致し方なく飲みまくり。おそらくいい日本酒であることは間違いない。でもって、何か物足りないので帰宅後カップラーメンを食べる・・・。余韻台無し。3合以上一人で飲んだと思われるが、悪酔いなし。良いお酒は酔わない説。

金曜日は職場の人も昨日の料理は物足りないとランチはコテコテのパスタを食べに行く。庶民はジャンクが落ち着くという結論。そしてアフターはこれまた、くじ運とフットワークで見事ゲットしたユニコーンのライブを観に武道館へGo。なかなか良い席で堪能するが、隣にやたらテンションの高いコアファンがいてぶつかってきたり、酒臭かったりでやや不愉快になる。16年ぶり再結成かぁ~。中高生時代が甦りますなぁ。途中途中休んでたり、アンコール時のぐでぐで感がおっさんを感じましたが、かっこいいなぁと思った。

土曜日は水元公園で都協会の運営手伝い。設置、パト、撤収と現場の働き。あっつーい中、よく動いた。最近読んだ小説にこの公園が出てきて、あ、ここ死体が沈んでたところだ。。なんて思ったり。蓮の花がたくさん咲いていた。紅白で派手だなぁ思いつつ歩いてたら目の前を2mはあろう大蛇が横切り、そのまま水の中へダイブ。ひぃ~。そして近くにいた釣り人はシーラカンス(聞いたらライギョというらしい)を釣り上げていた。アマゾン。

日曜日は赤城山トレイルランへ出場。Kぐれ実家から行く。走り出しは雨で、汗まみれで終始ずぶぬれで走る。去年よりコースが8キロも長くなっていた。序盤9キロのだらだら登りの林道でほぼ順位は決まった模様。下りがやたら速い一人に抜かれた以外、女子には一度も抜かれてないし、抜いても無い・・。年代別4位で入賞逃す。はー、疲れた。しかし夜は家の近所で木酔参加者と飲み。

そんなこんなですばらしい日々なのはいいのですが、洗濯が滞っております。着る服なくなります。本日、大洗濯大会が開催されます。

肝機能様 [日常]

先日受けた健康診断の結果によると、全体的に私、すこぶる健康なんですが、際立って肝臓さんが優秀でありました。
善玉コレステロールは基準値より遥か高く、悪玉のそれは遥か低く。唯一基準値越えしてた数値でしたが、何もひっかかりませんでした。加えて、γGTPも、尿酸値も限りなく低いのでありんす。
日頃からビールをじゃんじゃか飲んでるにもかかわらず。
顔が赤くならない、二日酔いにならない、この分解能力こそ天からの贈り物なのだと感涙です。ヤッホー。
飲めるということは肝機能に優れているのか、優れているからこその飲める状態なのか。
まぁどちらにせよ、ありがたい。これに過信せず、気を引き締め、、、しかし神経質にならず好きにやって参ると。
ところで、どういうわけだか体脂肪が「不足」となっていた。いやいやいや、確かに%は低いが実感的にそんなはずはないのだが・・・?謎。





不覚なcrime [木酔会]

優勝を確信して勇みよく飛び込んだゴール後の奈落。
好きなあいつが気道に詰まり戦犯になった一気リレー。
GW布団事件&シーツ事件。
アリバイのない時間帯。

hallelujah !

A certain seminar [日常]

くじ運がやけに良い私は、今回も高倍率を潜り抜け、とあるセミナーに参加してきた。
会場は生麦。えぇ、キリンさん主催のビールセミナーです。
これまで国内では恵比寿、府中、京都のビール工場(博物館)を見学し、さらに海外でもデンマークのカールスバーグ社、聖地チェコのピルゼンで見学、と非常に研究熱心さを自負する次第です。

セミナーは6種類があって、今回のお題は「今日はビア・パーティ!」との事。パーティ向けのおいしい飲み方伝授&実践と何とも素敵な内容です。
席に着くと目の前に試飲用のカップがずらり。カリキュラムを見ると、講義中に試飲、試飲の文字がたくさん。おぉ、期待に胸が膨らむ。

先生は同世代と思しき女性で、説明も分かりやすかったですね。しかし家では発泡酒派、乾杯時はのど越し重視であれば発泡酒でも充分と言っていたあたり、やや不信感が・・・。
で、さっそく最初の試飲。これはこの生麦の工場のみで飲める4種類のビアの味比べとのことで、普通に楽しむ。私しゃやっぱり苦ーいピルスナーが好きじゃ。これで200mlくらい消費。
2回目は何と利きビール。3種類あって、ラガーと発泡酒と米国製薄味がどれか当てるのと、自分が一番好きなものを答えるというもの。前回仙台で日本酒は無理だったが、今回は完璧正解。好きなのももちろんラガービール。と、となりを見ると信じられないことにKぐれが全問不正解をたたき出し、さらに発泡酒を最も好きにまるしてるではないかっ!!・・・今後君は発泡酒で充分だ。150ml消費。
やや気まずい空気が流れたが、気を取り直して次は注ぎ方レッスン。まぁ、これは常識技術ですね。と、試飲用に何と一人350ml缶が支給された。さらにハーフ&ハーフ作成用にこれまた一人あたり350ml分が用意された。さらに、ビアカクテル用に100mlヴァイツェンが用意された。らららら・・・、これから最後にパーティの実習があるっていうのに、すでに1ℓ以上飲んでますね。今更気づいたが、このセミナー、ビール飲めない人は無理ですね。全部飲まなきゃいいんでしょうが、出されたものは飲むのが礼儀。他の参加者もそういった心意気の方ばかりのようで、変な一体感が生まれてます。飲み会では最初から最後までビール派の人も多数おり、心強い感じです。休憩時間になると私を含む多くの人が一斉にトイレに駆け込んだのは言うまでもなく・・。

で、講義の内容とかもはやどうでも良く、メインイベントのビアパーティとなりました。おつまみ数種類と各種ビール飲み放題!乾杯後誰よりも早く、ドラフトビアコーナーに赴き、自ら注ぐ。うまー。いろんな形状のグラス試せるっていうのも面白かった。・・・しかしおなかが一杯になり、思ったほど飲めなかったのが無念(1ℓいったかいかなかったか)。時間も限られているし仕方無しか。6種類のセミナー全て受講した人が表彰されていた。おぉ・・・。たしかに他も楽しそうだし、また行きたいな。でも今後週末は何かと予定入ってるのだな。抽選もなかなか当たらないというし。

とにかくビア好きな人にはおススメ。





桜*桜 [日常]

4月5日はちょっと大袈裟だが売れっ子タレントか、多忙な政治家か、みたいな刻々とした動きが必要とされた。
何故ならば駒ヶ根でのミドルレースセレクションを走り、その後17時までに新横浜に行かねばならなかったからだ。
予定が入ったのはセレ日程が決まる前で、どうしても外すわけにはいけない。しかしセレクションにもどうしても出場しないとならない。あぁあぁ。だが落ち着いて調べると12時43分の電車に乗れば、新横浜に16時47分に到着できることが分かった。果たしてその電車に乗れるのか?汚いまま移動するわけにもいかないし、ある程度の準備時間も必要だ・・・。
しかし、奇跡は起きた。セレクションがトップスタートであったのだ。上層部には事情を話していたので、もしかして考慮されたのかと思ったが、なんと単なる偶然だったらしい。なんと引きの良い・・。これで運を使い果たすな、私よ。
10:20スタート:スタート前は各種情念が渦巻いていたが、スタートと同時にリセット。レースに集中。ひたすら頭と視界を駆使し、丁寧過ぎて巡航速度は遅くなったが、全てのコントロールが目の前に出てくるという快心ぶり。でも決して速く無いので、このやり方が正しいとは思わない。速く走るにはもっと情報を少なくしなければならない。でも今回はミスを最小限に抑えるやり方を選択した。このレースに限っては結果相対的に間違ってなかったようだが。
11:10ゴール:トップゴールだった模様。そそくさ撤収モード。
11:25お風呂:汗を流す時間があって良かったー。
12:15駅まで移動:事前にタクシーを呼んでおく周到さ。皆様の手を煩わせることなく忽然と退散。
12:25駅でおにぎり:ご飯を食べる時間も確保。
12:43駒ヶ根駅飯田線乗車:ワンマン電車ですか・・・。ドアも手動ですよ。ローカルすぎてヨーロッパみたいですね。
14:04岡谷駅あずさ号乗車:快適シート。窓からお花見。ところどころ桜が満開だった。
16:08八王子駅横浜線乗車:乗り換えぎりぎりだったけどトイレ行けて良かったー。
16:47新横浜到着:いそげっ、いそげっ。
16:55横浜アリーナ到着:れれ?何でアリーナって?ふふふ・・・。
17:08ライブスタート!:はい。先週に引き続きミスチルライブ堪能なのだ。生きる意味を見出せます。お気に入り曲「水上バス」の舞台は桜井さん曰く、横浜赤レンガ倉庫付近なんですってよ。そこさ私しゃこの前独りで行って、その歌口ずさみながら黄昏てたんす。このシンクロに感動。
19:43ライブ終了:横浜のノリは仙台より良かったー。本日も汗だく。

という感じで全てうまいこと流れた一日であった。
二度、OLとライブでテンション上がり、2つの桜、ソメイヨシノと桜井さんとを堪能したそんな一日。

その声を待っている [日常]

今回のツアーはチケット争奪戦がとっても激しかった。
様々な手段を駆使し何とか手にしたミスチルのライブチケット~!
しかし仙台。でも仙台のホットアリーナは狭いから逆にいいのだよねぇ。
そんなわけでライブ遠征に行ってきた。
彼らの世に送り出した楽曲の98%は完璧に歌え、かれこれ15年来のファンを自称する3名で。

ライブは夕方からではあるが、テンションを高めていこうということで東京駅でランチビールチャージ。
新幹線でもチャージ。あれ、この習性は・・・。そうです、全員木酔メンバーなんで。
会場のホットアリーナ、ここの裏山は全日本だの東北大だの大会が開かれているテレインなんすよね。
OL以外の目的で行くってのも新鮮です。OLマップ内にミスチルメンバーがいると思うと感慨ひとしおです。

で、席はなかなかの良席でステージまで100mくらい。桜井さんの表情も見て取れましたよ~。
ライブ内容は秘密。
感激、感動、一緒に歌いましたー。立ちっぱでノリノリで汗かきまくりでしたー。
しんみり曲とはじける曲がこんなに自然に流れるライブ。素敵すぎ。
還暦までは音楽活動を続けるって言ってた。おぉー私もついていきます!

その後、夜行バスの出発まで駅前で飲む。散々飲んだあと、利き酒セットを頼み、銘柄当てをするも1種類もあたらず。味の違いは分かったが、とんちらちんで記憶してられませんでしたー。

ふふ、これで終わりでなくまた行くのだよ。この感動を再び別の場所で。心の栄養チャージ。

SUPERMARKET FANTASYの曲から好きな歌詞を選抜す
「風と星とメビウスの輪」より
愛されて 優しくなれて
その優しさ故に愛されて
君と僕が
そんなメビウスの輪の上を笑いながら
寄り添って歩けたなら

「エソラ」より
天気予報によれば 夕方からの 降水確率は上がっている
でも雨に濡れぬ場所を探すより 星空を信じ出かけよう
雨に濡れたら 乾いてた街が 滲んできれいな光を放つ
心さえ乾いてなければ どんな景色も宝石に変わる

多摩川リバーサイド駅伝 [木酔会]

木酔会で2チームをエントリー。
いつも走っている多摩川での駅伝。会場までもとっとこ走って行くほどのホーム開催。
穏やかに晴れて、風もいつもよりは弱くなかなかのコンディションです。
昨今のマラソンブームでロングの部だけでも700チーム以上のエントリーがあり、とても賑わっておりました。

2チームを均等に分け対決しようということであった。以下、ドラマ。
1走10キロ
A:K野が34分半くらいで戻ってきた。高校ベストよりは3分ほど遅いそうだが、速い速い。まだ人もまばら。
B:G後も今週体調不良だった割りには粘った感じで37分半くらいで繋ぐ。
2走5キロ
A:速い人たちに囲まれてタッチしたK暮は一人だけ明らかに素人っぽい装いで浮いていた。そして辛いレースになったようで20分越・・。
B:唯一男子で20代のS本がそつなく18分半程度で差を一気に詰める。
3走3キロ
A:特別ゲストM澤嬢。実力は未知数であったが14分で無難に帰還。アフターもお付き合いありがとう。
B:最近走れているY澤嬢。予行練習の甲斐もあり13分半、またAとの差を詰める。
4走3キロ
A:特別ゲストI山嬢。見た目も華麗で速そう。12分ちょいの快走。
B:私。見た目遅そうでも12分ちょいで走ったもんね。1キロの入りが3分47秒で11分台を確信したが途中時計が止まってペース分からず、向かい風などで思いのほかタイムが出なかった。Aとは20秒差。
5走5キロ
A:この駅伝の首謀者O塚。ビルドダウンしたようで、19分後半。
B:ベストを狙うY本。18分半の走りでついにAチームを抜いてゴール!その差は1分!順位も一つ違い。。

という具合に接戦でした。混合の部ではおそらく10位/430チームくらいだったはず。

その後はさっさと打ち上げモードに。5時から生麦キリンビールで飲みの予約があるも、鹿島田の銭湯に入っても時間があまり気味。これから飲むっていうのに何故か川崎のキリンシティで0次会。キリンで飲むって言ってんのに・・。皆は1時間で2杯(私は渋って1杯)チャージし、本戦へ。
出来立てビール・・・。うまい。至福。じゃんじゃか料理も出てきて2時間でも結構満足。ビール8種類全制覇した者も数名いましたね。夜の部チーム対抗一気リレーという話もあったが、飲んでるうちに忘れられてしまいました。残念。
そして、まだ7時で勿論帰るはずもなく、川崎へ戻り高層階の夜景がきれいな居酒屋へ。散々飲んでるはずなのに、大ジョッキ人数分オーダー。
その後予想通り3次会。最近定番化しているカラオケで誰かの終電くらいまで盛り上がっておりました。
走って飲んで。今回もいいイベントでしたー。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます